あなたの「環境」は?今のあなたのステージを上げていく最短の方法

「あなたが何かを決断する時に相談したい10人をあげてみて下さい。」

できれば、実在するあなたのまわりにいる人です。

この質問を聞いたことがある人もいらっしゃるかもしれませんね。

そう、 

「その10人の年収額の平均があなたがこれから得ようとしてる年収額となってくる。」

 というものです。

どうでしょうか。 専業主婦である「母親」とか入ってる方もいるかもしれませんね笑

今回のテーマは、あなたの「環境」です。

人の未来は、その人自身が選択した

・食べ物

・目にしたもの

・手に取ったもの

・友人、知人

で決まってきます。

特に影響が大きいのが、あなたの周りにいる「友人、知人」です。

人というのは、無意識に、今の自分にあった「同じオーラ」をまとっている人と親しくなろうとしてしまいます。

例えば、大きな悩みを抱えている場合、親しくすべきは、その悩みを解決してくれる人

だと思うのですが、無意識のうちに 「自分と同じ悩みを抱えている人」に同調していきます。

気が付いたら、同じ悩みを持っている人のサークルが出来上がってしまいます。

これを意識的に変えていくことが、無理なく今のあなたのステージを上げていく最短の方法です。

もし、自分と同じレベルの人ばかりがいる環境にいたらそれ以上に自分が飛躍することはありません。

なぜなら、そこで得られる人脈もアドバイスもそのレベルの人がすることだからです。

なので私は、人との出会いには、「今まであったことのない人」、「ちょっと変わった人」、「苦手かなぁ」

と思う人にビンビン、アンテナを張っています。

また、何かを学びたいときは、自分が存在していないステージの人間、つまり圧倒的に上の人のサービスを

受けて学ぶようにしています。

そんな、「環境」に入ると始めに感じるのは、やはり「違和感」ですね。

人によっては、「孤独感」を感じるかもしれません。  

「私はここにいる人間ではないな」 という感覚です。

その感覚を得ると半分以上の人がそのステージから自ら降りていきます。

しかし、それは絶対にしてはいけません。 どんなに違和感を感じようが、孤独感を感じようが

そのステージに留まり、対話を楽しむことです。

最初は、全然楽しくないかもしれませんが、大丈夫です。 周りの方もきっと温かくフォローしてくれるはずです。

なぜなら、その人たちも最初は違和感を感じ、チンプンカンプンの会話を体験しているから、よくその心境を

分かっているんです。

だんだん慣れてくると、その方々のモノを見る着眼点や意識の向け方、解釈の仕方など目新しく感じるばかりで

良いことしかないのですが、つぎに大きな不安が襲ってきます。

自分が今まで積み上げてきた自信が崩壊するのではないかという不安です。

その方たちの存在の大きさや価値を理解し始めると、自分の小ささを知ります。

逆に自分と同じ大きさの人や自分より小さい人の中にいると自分のことを大きな人だと思い安心することができます。

だから人は今いる安心できる場所から抜け出さないのです。

この不安、恐怖を感じた時点で、またこのステージから降りていく方がいます。

それは大きなものを見て自分の小ささを知るのが怖く、その恐怖心に耐え切れなくなった人です。

私も何度も体験しているのでよくわかります。

でも、そこで得た感情は自信の喪失≒恐怖心ではなくて、まだまだ、成長できるという期待です。

徐々に期待感にかわっていくと、その期待感をもった人には、積極的な姿勢や、いわゆる「ギラつき」

がよりプラスαされます。 それを感じた周りの方々は、もっと応援してあげようと追い風が吹きます。

良いスパイラルが回りだします。

 

あなたの「環境」は、どのようなものですか?

ここ数年で変っていますか?

 

あなたも自分よりも大きいと思える人の中に思い切って飛び込んでみてください。

今の自分とレベルが桁違いに違うと感じるのなら、なおのこと、その方が絶対に良いです。

何が何でも食らいついてみてください。

そうすればものすごく大きいと思っていた人たちと気づけば対等に話せるようになっていきます。

なぜ、対等な位置まで来れるのかというとそれはあなたがそのレベルになったということです。

 

是非、今いる環境からさらに上のステージへ飛び込んでみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA