成功者は決して怒らない?!

こんにちわ。

先日は、私が所属しているグループの会合に行ってきました(^^

 

ほんとに凄い経営者ばかりで、毎回テンションマックスのまま帰宅。。

もちろん、会合の途中もテンションマックスですが、ビジネスの話や近況報告などでずっと鼻息を荒くしています(笑)

 

さてさて、

 

今日は、

「成功者は決して怒らない。」

という事について。

 

この「怒らない。」というのは、もう少しわかりやすく言うと「声を荒げない。」と言い換えられると思います。

 

では、なぜ怒らないのか。

 

 

成功者は、いかなる時も全ての自身の

「行動」

「結果」

「感情」

 

を自己分析します。 

 

「どういう行動をとるべきか」

「なぜ、その結果が導かれたか」

「どうして、このような感情を抱いているのか」

「どうやったら、この状態から抜け出せるか」

 

常にこのような問いを自身になげかけ、その解決となるであろうアクションを即選択、実行します。

 

だから、その結果、身の回りで何かが起きたとしても、

 

それは

「何が原因か」

「自分のどんなアクションがそれを呼び込んだのか」

 

と言うように客観的な分析を続けていきます。

 

声を荒げる必要なんてないし、そんな暇もないんですね。

 

これは、「感情を自制する」とは、違います。

別に抑え込んでいるわけではありません。

それに、「起こった事の起点が全て自分にある」と考えて、他責にしないということなんですね。

 

 

そして、常に出来事の向こう側に「相手」がいることをしっかりと認識しています。

だから、自己中心的な考えにならないし、願望の矢印が自分だけに向いている事がない。

ということなんですね。

 

これって、実は「セールス」にも共通しています。

 

「売ろう売ろう」とばかり考えている人は、やはり、全く売れませんね。

そして、断られると「イライラ」したり、相手のせいにしたり、時には悪態ついたり、、、。

 

セールスは、「会話」です。

相手がいるもの。

そんな当たり前のことなのですが、それを意識するだけで変化がある人もいるかもしれませんね。

 

一度、身の回りで起きていることを客観的によ~く分析してみましょう!

 

それでは。