捨てる勇気を持つ。今さら断捨離が本当に重要なのか?

捨てる勇気を持つ。今さら断捨離が本当に重要なのか?

 

はい。

 

本当に重要です。 とても重要だと思います。

 

私は、今でも何か新しい事にチャレンジする時、成果を出したい時は、過去の知識や経験をいったんクリアーします。

 

これから、新しいことにチャレンジしていこうとする時、過去の知識や経験は、ほとんどの場合で無駄、いやそれ以上に邪魔になると思ってもらったほうがいいと私は思っています。

 

もちろん、過去の知識や経験が、この先の新しいチャレンジに対して、プラスに働くことも少しはあるかもしれません。

 

だから、

過去の知識や経験を「全て完全に消去」してしまうというよりは、「一度、手放して手ぶらになる」という感覚に近いです。

 

これには私なりの簡単な理由があります。

 

もし、過去の経験や知識が、成果を出すために本当に必要で有効なものであるならば、全ての挑戦に100戦全勝しているはずです。しかし、当然ながら、そんなことはありません。

日々、失敗と修正の連続です。

つまり、私が今持っている知識や経験は、新しいチャレンジの成果に対しては、役に立っていないものだということになります。さらに言えば、役に立っていないだけでなく、時に新しい知識を身につける邪魔になることもしばしばあります。

その典型的な例が、「普通はこうだよな?」とか「今までなら」、「他の人の場合は・・・」

というフレーズが頭の中で思い浮かぶ時です!

 

このフレーズが脳内に聞こえてきた時は、要注意信号だと自分には言い聞かせています(笑)

 

今までに経験したことのないものにチャレンジするということは、今までの「自分の普通」では獲得することができないのがほとんどで、「自分の普通」では受け止められないということなのです。

ですので、新しい成果を望むのであれば、いったん、全部を手放して、新しいものを取り入れる。

つまり「自分の普通」という考え方を捨てる。これですね!